About Us

ワイズ・ワークスは、『結果の出せる=業績向上』コンサルティングを、社会保険労務士としての法的側面からの信用担保を併せ持った、従来の型に収まらないワンストップ・サービスで実現します。

Welcome To Wise Works

経営者様の悩み事?
下記のどれか一つでも当てはまる経営者の皆様、ワイズ・ワークスが解決します。

  • ”人事コンサルタント会社”から「人事評価制度」の企画見積りを出してもらっているが、高くて手が出ない。
  • 以前、”人事コンサルタント会社”に「人事評価制度」を設計してもらったが、効果が出ない。
  • 自社のP/Lの粗利益率を向上させたい。
  • 価格競争にさらされて、自社の収益性は下がる一方。
  • 業績が伸び悩んでいるが、改善に向けたアイデアが見つからない。
  • 自社には同業他社に負けない技術(製品)があるのに、思うように売り上げが伸びない。
  • 従業員のモチベーションが低くて、社内に活気がない。
  • 自社には”優秀な人材”がいない。
  • 自社には”優秀な人材”が入社してくれない。

経営理念

”人本主義経営”のススメ

* 商標登録

square_logo_ww

『Wise Works』の商号に込めた想い

ヒトを代替可能な、作業時間効率で評価し使いつぶす存在から、従業員一人ひとりの中に眠っている「問題意識」「改善アイデア」「あったらいいな!」を引き出し、付加価値生産性を高めることを追及していくこと。それを私はwiseworkと名付けました。

また、ロゴマーク(Wを重ねたデザイン)には、WIN・WINの意味を込め、クライアント企業様と顧客・経営者と従業員・クライアント企業様と私、それぞれが新たに生み出した利益を享受し合える関係性構築を意図しています。
配色の、ネイヴィーブルーは”知性”を、イエローは”幸福”の意味を込め『賢く働いて、幸せを掴む世の中の実現 』の想いを込めました。

代表メッセージ(経営コンサルタント・社会保険労務士)

2016-11-01-11-18-21-2

”人本主義経営”とは、現在、グローバルスタンダードとされている、”金融資本主義経営”への対立概念であり、「人的資本主義経営」の略語の、私の造語です。

資源に乏しい日本と政界・経済界やマスコミは言うけれど…
日本には、”人材”という極めて優れた資源があるじゃないか!

私は経済学者ではなく、在野の一介の経営コンサルタントに過ぎないが、現代の”金融資本主義”が、世界を・そして日本を間違った方向に進めていると捉えています。

”常識”を疑え!

何故なら、”金融資本主義”は所謂マネーゲームであり、利益を得る者(勝者)がいれば、必ずその分の損失を被る者(敗者)がいて成立し、「実体」や「実物」等の有価物は何ら生み出さない。

私は、後世に「21世紀初頭(現在)のグローバルスタンダード=”金融資本主義経済”は『間違った時代』だったと評価されるものと考えています。

現代の日本が抱える最大の課題である『少子高齢化社会への急速な進行』や、若者が”夢”や”目標”を持ちづらい、現在の市場経済環境そのものが、ますます『晩婚化』や『少子化』=国力の弱体化”を推し進めてしまっている。

だからこそ、今だからこそ、グローバルスタンダードという”常識”をまっさらな目で見つめ直し、我々、日本人の優れた資質である『人的資本』を最大限活用し、長期的・継続的な経済成長を目指す方向に舵を切りましょう!