【創業社長 50代 福岡県 運送業】

従業員数:50名~100名

年商規模:10億~20億円

顧問契約期間:3年目

顧問契約を依頼した背景

運送業へ業態転換してから組織を急拡大させていく過程で多くの人事トラブルが発生していました。特に待遇面。当時は売り上げに対するパーセンテージ(歩合給)で支給していました。特に歩合給の定義が曖昧であったこと、現場の人間関係で配車の偏りが発生した場合、売り上げが大きく変動するため支給額の増減に数名の社員は不満を抱ていることが明らかでした。また評価に関しても曖昧な部分が多く当時の仕組は形骸化していました。このままでの評価制度、給与制度では2024年を乗り越えられないと試行錯誤を繰り返していたところ、山崎顧問を紹介していただき顧問契約させていただきました。

どのような成果が得られましたか

これまでにない歩合給の仕組みが刷新できたこと、新たに月給制制度をリリースすることが実現しました。個々の働き方に応じて給与形態が選択できる給与制度の確立と職階に応じた目標管理、要件定義など言語化、仕組化されたことで社員の納得度が向上しました。そして月給制制度の要件定義を活用したGラインキャリアパスプランもリリース出来たことで社員の未来の働き方を可視化しました。課題であった給与制度、それに伴う評価制度が試験運用期間を含め2024問題を迎える前に実行できたことが大きな成果と感じております。

現在の支援について

未来の管理者を育成していくため、これまで経営側だけで管理していた財務会計を見直し、新たに管理会計を導入して頂きました。現場責任者クラスが能動的に事業計画策定、実行、予測、改善といった一連の業務が円滑に推進できるように毎月の定例MTGに参加頂いています。より管理者の理解度を深めるため工夫やアドバイスを頂きながら伴走して頂いております。山崎顧問の経験値に基づく経営のアドバイスや提言は私にとっても大変有益であり、経営者として視野と思考が成長したと実感しております。そして何よりも自信をもって経営に向き合うことが出来ております。