FAQ

よくある質問

評価対象従業員数が50名~100名規模になると、如何に優れた経営者様でも”仕組み”が無ければマネジメントに支障をきたします。

逆に、従業員数が少人数規模の段階で”仕組み”を導入することはお勧めしません。TOP自らが、従業員を「ちゃんと見ているよ」といったスタンスで個別調整する方がモチベーションが上がる傾向にあります。

私の提供する「人事評価制度」は、『職能等級制度×目標管理制度』から構成されるもののみです。理由は、数多ある「人事評価制度」の中で、『継続的に結果を出し続ける』従業員の自発性の発揮を促し、職能(スキル)と個別目標の達成度により評価するため、被考課者の納得度も高い、最善の制度と考えるからです。

『カスタムメイド』とは、私の用いる雛形にクライアントの、ポリシーや業種特性・等級数・職種数・複線人事の有無等を勘案して作成します。なので、短納期・圧倒的低価格と高品質な制度設計の両立が可能となります。

P.F.ドラッカー氏の『現代の経営』が思想的基盤になっています。

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の1都3県で、都心ターミナル駅(東京駅・上野駅・新宿駅)から100km以内区域及び茨城県南部については、無償で訪問致します。それ以外の地域については、交通費実費をご負担願います。

私以外の人件費が発生せず、無駄な設備投資も一切無いローコストでありながら、私自身の職務キャリアと実績及び社会保険労務士サービスも併せて提供でき、私の時間コストから算定した料金体系が業界標準よりも結果的に圧倒的に安価だからです。

私は経営コンサルタントである前に、社会保険労務士です。社会保険労務士は社会保険労務士法で、守秘義務を最も重い罰則付きで禁じています。私は法令を遵守します。

私の提供サービスは、一般論やMBA取得で学ぶ学問ではありません。根拠となる経営学的基盤はありますが、全て私自身がビジネスパーソンとして、管理職・経営職として実際に運用し結果を出しています。

私の基本スタンスは、『企画屋』です。”事務代行”はクライアント企業様の業務担当者様ご自身が自ら行えるようにインストラクション致します。その方がクライアント企業様にとって、経済的メリット・社内ノウハウ蓄積メリットがあるからです。

但し、クライアント企業様からのご希望があれば、社会保険労務士として当然の責務として業務をお引き受けします。

労働者様からの個別相談には当然応じます。が、私は基本的に『経営者サイド』で業務を遂行します。理由は一つの企業様の健全経営に寄与することで、そこに働く多くの労働者の利益にもつながるからです。